本日は株式会社翔陽の前川社長にお越し頂きましたので、遺品整理についてのお話をお伺いたいと思います。 記事と動画をご用意しましたので、お好きな方をご覧になってください。 Q:さっそくお伺いしたいのですが、仕事で平日は忙しいのですが、土日にお見積もりに来てもらうことは可能でしょうか? A:土日の見積もりのご依頼は結構多いので、お客様のご都合に合わせて対応させてもらっております。 お盆休みとか、お正月は、お休みを頂きますけど、基本的には、ご要望に合わせてやらせて頂きます。 Q:ありがとうございます。 その際作業に立合いしなければいけないのでしょうか? A:立ち合いはですね、これはお客様希望に合わせてまして、ご自宅や、マンションですと、どうしても遠方でそこまで行けないという方も多いので、その場合は鍵をお預かりさせて頂いて、こちらの方で中に入って見積もりの作業をして、立ち会いはお客様のご都合に合わせております。 Q:そうなんですね。 どうしてもという場合しなくて大丈夫なんですね。 A:そうですね。大丈夫です。 Q:ありがとうございます。 あと実際の見積もりと請求額が違うということは、ありませんか? A:可能性で言いましたら、はじめの見積もりより安くなることはあります。 Q:そうなんですね。 A:それは、なかに少しお値段が付けられるものとか、私どもで買取が出来るものとかは、作業代金を相殺させてもらいますので、原則お見積もりさせて頂いた後、金額が増えるということはないです。 Q:そうなんですね。それは非常にありがたいですね。 A:安心していただければと思います。 Q:ありがとうございます。 では、引き続き違う質問をさせて頂きます。 Q:さっそくお伺いしたいのですが、大量の遺品や不用品があって、分別していない状態でも大丈夫でしょうか? A:そちらの方が私達はやりがいがあります。 遺品整理の場合は、基本的に形見分けからさせて頂きます。 お客様の回収する前に何か探し物はないか、とかお客様によってはゴミの分別自体わからないので、分別も出来ていない。という方がいらっしゃるんですが、まずはゴミの分別、 それから創作物というのですが、通帳とか証券、土地の権利書あとはアルバム、お写真、お手紙、時には、遺書のようなものも発見することがございますが、なんでもかんでもひとまとめしているというよりは、全て仕分けをしながらの作業をさせて頂きますので、 その辺はご安心頂いて、お任せ頂くのが良いかと思います。 Q:任せた方が安心ですよね。 大事なものも処分してしてしまったり、という恐れがありますからね。 A:遺品整理の作業に慣れた人間ですと、ご家族の方より概ねこういう物は、ここにあるなっていうのは、感が鋭いもんですから、いいかと思います。 Q:ありがとうございます。 続いてなんですが、回収日までに不用品や遺品が増えた場合はどうすればいいですか? A:ございますね。ケース的には引っ越し先、移転先に持ち込む予定だった物をやはり処分してしまいたい、ということも御座いますので、そういった場合は出来ましたら、作業日前日ぐらいまでには、ご連絡頂ければ、こちらは回収する荷物の量に合わせて、車の大きさを選んで行きます。 Q:そうですね、乗らない場合がありますからね。 A:お電話を頂ければ対応出来ます。 Q:当日突然じゃなければ、大丈夫ということですね。 A:そうですね。 Q:分かりました。ありがとうございます。 では続いてなんですが、仏壇や仏具、神棚、布団などの供養はお願いできるんでしょうか? A:布団はなかなかないんですが、神棚や仏具ですと、魂抜きといいまして、きちんとしたお寺のお坊さん、もしくは神社の神主さんにお願いをして、魂抜きをして頂いたりとか。 あとは、お人形さんなんかは、供養して下さい。というご依頼も多いものですから、人形や、雛人形、あとはお子様が大事にされてたものなんかも、同じように魂抜きをして、お焚き上げといいまして、そういったご供養は別料金になりますけど、お受けしております。 Q:思いれのある物なので、して頂けるとありがたいですね。 ありがとうございます。 ではお時間となりましたので、この辺で終わりたいと思います。 本日はありがとうございました。 家財整理、遺品整理などのお悩みは千葉リサイクル家にお任せくださいませ! ... 続きを読む | 今すぐ共有しましょう!