遺品整理、家財整理についてよくある質問インタビューVOL.12


本日は株式会社翔陽の前川社長にお越し頂きましたので、遺品整理についてのお話をお伺いたいと思います。

記事と動画をご用意しましたので、お好きな方をご覧になってください。

Q:さっそくなんですが、形見分けをして欲しい場合に遠距離でも大丈夫でしょうか?

A:遠距離と言いますと、依頼場所が遠いという事でしょうか?

Q:そうですね、遠方だとか。

A:そうですね、業者様によって対応出来る、出来ないはあると思います。
地元だけで対応されているところもいらっしゃれば私共の会社ですと、一般社団法人の家財整理相談窓口という協会に入っておりまして、こちらの協会はしっかりと廃棄物の処理だとか、清掃、遺品整理の技術を厳密に守っている、コンプライアンスにしっかりとしている業者様だけ、入会が出来るという厳しい条件がございまして、申請してから入会できるまで、だいたい1年ぐらいかかります。

Q:1年もかかっちゃうですね。

A:そちらに加盟しておりまして、私達が対応させて頂いくエリアであれば、私達で対応させて頂いて、遠方だとか、例えば北海道とか沖縄でも、その協会の加盟店を通して安心してもらえる業者にお手伝いを依頼する。
ということで対応が可能です。

ただ、一般的な業者様が遠方もできるかどうかは業者様によって違うと思いますので、事前にご相談されてるほうがいいかもしれません。
全国規模でお手伝いされてらっしゃる会社様は、まだ私もそんなに耳にした事はないんです。

ただ時期と言いますか、時代と言いますか、遺品整理とか、相続に関するお悩み事は多い時代ですので、全国規模で皆様のサポートが出来ます様にということで、設立している団体も御座いますので、そういった団体を通してのご依頼の方がご安心できるかもしれませんね。家財整理相談窓口という協会は、割とコンプライアンスがしっかりしておりますので。

Q:そこに入会されている会社さんであれば、
安心ということですね。

A:ご紹介をして頂いた時に、あとあと大丈夫だったかな?とか、何か問題はないかな?という
心配されてしまうというのが、一番後悔してしまいますので、心配事がないように安心できる業者を探すというのは、1つの工夫として先ほど申し上げた協会や団体を通してというのは、いいかもしれません。

Q:その際はそういう風に調べたいと思います。
ありがとうございます。
では、そろそろお時間となりましたので、終わりたいと思います。
本日はありがとうございました。

無料見積依頼フリーダイアル
受付時間: 09:00〜18:00 (日曜・祝日 定休日)

SNSでもご購読できます。

Menu Title